研究室OBによる学術講演

2019/01/21news
1月21日に研究室の卒業生・稲田 貢一さん(東芝エネルギーシステムズ(株)原子力事業部)が 日本原子力学会北海道支部学術講演会の講師として来訪され、 「福島第一原子力発電所における燃料デブリ取出しに向けた   格納容器内部調査の進展と課題  -東芝エネルギーシステムズの取組み」との題目で講演されました。