植松助教が日本原子力学会北海道支部 第38回研究発表会奨励賞を受賞しました。

2021/02/24news
日本原子力学会北海道支部が、プラズマ・核融合学会北海道地区研究連絡会との共催で2月19日(金)に開催した「日本原子力学会 北海道支部 第38回研究発表会」において、植松 慎一郎助教が奨励賞を受賞しました。 (発表タイトル:「溶脱により変質した硬化セメントペーストおよびC-S-HへのCs-137の収着挙動」)